ついに始まる!?未来型、AR(拡張現実)ダイエット

ARdietto

専用のゴーグルを使うとクッキーの大きさが変わって見える。
わたしたちの感情や感覚は、視覚情報で大きく左右されている。目に入るものを変えれば、食欲や気持ちすらコントロールできるという。

いくらクッキーを大きく見せても、腹に入るクッキーが小さいんだったら意味ないんじゃないの? と誰もが思うだろう。私も思った。

しかし実際に効果が出ているという。1.5倍に大きく見せて、10%の食事量を減らせたそうだ。

だがもうひとつ思うところがある。

でかく見せるだけなら、虫眼鏡を片手に持って食えばいい

しかしそれも解決済みだ。この研究では大きく見せたものと同じ感覚を感じて食事ができるという。

ヘッドセットを装着するだけで痩せることができるなら、これほどラクなダイエットはない。平和の象徴であるオヤジ腹がこの世からなくなる日は寂しい。

コメントを残す

このページの先頭へ