解像度5120×1440ドット,視野角210度を実現するVR対応HMD「StarVR」がE3 2015に出展

starvr

スウェーデン時間2015年6月14日,「Brothers: A Tale of Two Sons」や「Syndicate」などの開発会社として知られるStarbreezeは,フランスに拠点を置くInfinitEye VRの買収と,InfinitEye VRが開発していた仮想現実(以下,VR)対応ヘッドマウントディスプレイ「StarVR」を,E3 2015へ出展すると発表した。

解像度5120×1440ドット,視野角210度を実現するVR対応HMD「StarVR」がE3 2015に出展

ガンダムになれる時代がついにきたか。

しかしVRヘッドセッドはどれだけハードが発表されるんだろう。寝たきりゲーマーが量産される日も近い。

コメントを残す

このページの先頭へ