ロン☓2 桶本篤史プロと対戦2!

昨日はロン2バトルポイント倍戦でした。序盤は何もできずに三着ラッシュだったものの、途中から調子があがってちょい勝ち逃げ。バトルポイントもようやく30000を超えました。

久しぶりにプロの方と対戦させて頂きました。桶本篤史プロです。何度か対戦しているのですが、まだ一度も勝たせて貰っていない強者。恥ずかしい打牌だけはしないようにと心がけました。

東一局配牌。なんと、配牌から並びトイツが!!!ミーコにも載っている、有名な何切るの形です。これは④を切るぞーと意気込みました。

中盤過ぎに上家からリーチ。ドラ二丁ありますが後手で悪形。3索も三枚切れている。ここは引きかな? と思っていたのですが、三萬と⑥ピンを引き入れて、あれよあれよとテンパイ。勢いに任せて追っかけリーチ。満貫あがりました。好調な滑り出しです。

東二局、序盤にホンイツを見て六八のカンチャンを払うも、桶本篤史プロのカンで4索がドラになったのでホンイツは中断。36①④⑦待ちのイーシャンテンだったのですが、先に6索を引き入れて絶好のリーチに。①ピンは二枚必ず山に生きている。①ピンツモれ~と思っていたらなんとラス牌の④をツモりました。結果オーライです。

東三局、六九萬、④⑦ピン待ちのイーシャンテンだったのですが、イーシャンテンが長く、引き入れない。しかも④⑦ピンは薄い。終盤に打たれた上家のラス⑦ピンをチーしてテンパイだけでも取っとこうかと思ったのですが、なぜか我慢。すると残り二枚しかない④ピンを引き入れてテンパイ。リーチの文字が光った。すると男はリーチした(T_T)すると親から最後の九萬が放たれ一発ロン。これはやり過ぎですよね。トップ目で、しかも三者テンパイ濃厚。上がれたからよかったものの、ヘタしたらハイテイで振っていた可能性もあります。ちょっと反省しました。

 

というわけで開局から三連続満貫で、インチキ臭くトップせしめました。ごめんなさい(T_T)

 

コメントを残す

このページの先頭へ