ロン☓2 Bバトラーの苦悩

Bバトラーに昇格した。Cバトラーまでは、ラスを引いてもレベルは1しか下降しない。しかしここからはラスを引いてしまうとレベルがふたつ下降する。ラスを引いてしまうとオーブをふたつ取られてしまう麻雀格闘倶楽部と同じになるわけだ。しかし麻雀格闘倶楽部はボーナス玉があるから、数さえこなせばそのうちレベルはあがってゆく。ロン2はボーナスなど存在しない 。本当の実力が試される。

バトルポイントは相変わらず20000前後をウロウロしていた。数値から判断するなら、至って平均的な打ち手。つまらない打ち手である。しかし男は常に勘違いして自分を信じている。俺は強いんだ!

昨日はそのバトルポイント倍戦だった。勝っても負けてもバトルポイントが二倍になる。ここで一気に、初期値の20000バトルポイントを大きく上回ってやる。そう思っていた。バトルポイントを貯めると、プロのサイン色紙などが貰えたりする。弥生丸はムツゴロウさんのサインが欲しいと思っていた。しかしムツゴロウさんはロン2にはいない。

貰えないのかな?そう思うが、ポイントが貯まったあかつきには問い合わせしてみよう。なんでも言ってみるものである。次に欲しいのが西嶋ゆかりプロのサインだ。先日対戦し、Twitterでコメントまでくれたからである。それで好きになった。弥生丸は女の子とはお話をしただけで好きになるタイプである。サインを貰ったあかつきには、毎晩枕の下にしいて寝よう。

そんなことを考えながら、鼻の下を伸ばしてマウスをポチポチしていると、バトルポイントが一気に16000くらいまで下降した。ぎゃあ!調子も悪かったが、打牌も悪かった。

3344赤5666西西、ポン中中中ドラ6、

25待ちテンパイ。ここでツモ西。悩ましい選牌に。しかし特別な状況になければ、こうなった時の打ち筋は決めている。西ポンはしないが、ツモッたからには打5を選択。すると直後に下家が打2索でリーチ。そして次順に5索をツモ。そのままツモ切ると一発ロン。イジメか?僕をいじめているのか?

コメントを残す

このページの先頭へ