ロン☓2 西川淳プロと対戦!

弱い朝日を浴び、弥生丸は目を覚ました。背筋が震えるような寒さを感じ、思わず毛布を体に巻きつけた。そういえば昨晩、明日は今年一番の冷え込みになるでしょうと、ニュースでやっていたのを思い出した。騒々しいアラームが鳴り始める。冬は嫌いだ。そう思うのと同時に、時の流れの速さを感じる。年の終わりが近づいている。除夜の鐘が聞こえてくる。

重い体を起こし、仕事に向かった。今日はデッキバージと呼ばれる船の整備だった。厚くなった錆をハンマーでひたすら叩き落とし、ペンキを塗る。疲れるだけの、つまらない作業だ。

普段からだを動かすことに慣れていないせいで、たまに肉体労働をこなすと体に堪える。しっかり定時まで働くと、目がしぱしぱしていた。風呂上がりの体にビールを流した体には、満身創痍という言葉がよく似合う。しかしそれでも男は戦場に向かう。パソコンを開いた。ショートカットからロン2を起動する。俺は王位にならなければならないいんだ。

しばらく打っていると、西川淳プロと同卓した。男は嘲笑した。唇の端を吊り上げる。ここ最近、プロとの対戦は調子がいいからだった。

負けるはずがない……ないはずだった。

あべし。ピンフになるのを待つもリーチが来たからツモ切り追っかけ死亡フラグ。西川淳プロ強かった。圧勝。

このあとさらに、越川清一プロと二度目の対戦。

前回対戦した時よりも、バトルポイントが1000くらい増えている。さすがです。

そして……。

フルボッコ!御二方とも50000点オーバー。今日のプロとの対戦は二局とも惨敗でした。

さすがに強い!次回リベンジ頑張ります。しかし今日のトータル戦績はプラスでバトルポイントも20000以上に回復。

ごくごく平均的な打ち手ってことですかね(T_T)C2バトラーになりました。

コメントを残す

このページの先頭へ