ロン☓2 高木翔太プロと対戦!

 

弥生丸は心中で呟いていた。「こんなはずじゃなかった……こんなはずじゃなかった……」みるみる落ちてゆくバトルポイント。初期値の20000から下回っている。それでもランクが少しずつ上がっているのは、Dバトラーの恩恵を受けているとしかいいようがない。くそっ!これだけ対局を重ねて結果が出なければ、もはや運が悪かったなどの言い訳は通用しない。しかしそれでも男は思う……「こんなはずじゃない」

こりもせずに今日もパソコンの前に座る。バトルポイントを貯めてプロのサインを貰うぞーなんて思っていたのに、道のりは果てしなく遠い。楽しめればいい、しかし勝ちたい。相反するふたつの気持ちが心の中で交じり合う。

今日は高木翔太プロと対戦した。麻雀格闘倶楽部をやっていたころは、プロの方と出会うのはプレミアだった。しかしロン2では一日一回程度の頻度で会える。楽しっくってしょうがない。

結果から言おう。勝った。インチキ裏ドラ爆弾で。

 

おまけの画を二枚追加する。純ちゃん三色は気持ちが良かった。四萬切ってるし、握ったら絶対出ると思っていた。

最後のはごめんなさいリーチ。もちろん上がれなかった。こんなことしてたら勝てないのも当然か(T_T)余談だがロン2にはダブロンがない。一局の間にダブロンで二回も上がれなかったのは悲しかった。

 

コメントを残す

このページの先頭へ