初めてのロン☓2

ここ最近は麻雀格闘倶楽部から離れていた。

理由は単純で、結婚して暇がなくなったからだ。休日に麻雀格闘倶楽部にでも出掛けようものならば、嫁のマシンガンのような咽喉が黙っていない。あとそれと、こちらの方が重要なのだが、金がない。

 

麻雀格闘倶楽部のことを考える時間も減っていた。そんなある日、ふとテレビをつけると「麻雀格闘倶楽部チャレンジカップ」というものをやっていた。かつて好きだったプロ雀士が牌を打っている。忘れかけていた感情が疼く。

 

しかし麻雀格闘倶楽部をやる時間がないのには変わりはない。そんな時に見つけたのがオンライン麻雀の「ロン2」だ。麻雀格闘倶楽部と同じく、日本プロ麻雀連盟が運営している。これなら空いた時間にできる。

 

早速、無料会員登録して麻雀を打とうとマウスを動かす。しかし……

こんなことは言いたくない。私は日本プロ麻雀連盟が大好きだ。だからこんなことは言いたくないのだが……

使い勝手が悪い。

 

まず、対応ブラウザがInternet Explorer8以上にしか対応していない。

そう書いてある。

すべて確認したわけではないのではっきりしたことは言えないが、Google Chromeでやろうとすると警告がでた。

せめてGoogle ChromeとFirefoxには対応して欲しいところ。ちなみにInternet Explorer8以下のユーザーもまだたくさんいる。

 

それともうひとつ。TwitterやFacebookなどのソーシャルアイコンがない。

楽しいと思っても、それをつぶやくことが出来ないのであれば、ユーザーにとっても運営側にとってもマイナスにしかならない。

 

と、まぁこの二点が気になったのだが、文句を言っても仕方ないので、Internet Explorerに切り替えてロン2を開始する。

ポチポチと、やっぱり楽しい麻雀。気分転換にも、頭の体操にもちょうどいい。

ポンの仕方がわからなくて困ったが、まあ最初だからいいや、すべて面前でいこう。

二、三局後に、絶好のメンタンピンドラドラ三色にイケそうな手が入る。

よし! ここからだ!

と、思った瞬間! 回線切れた!

 

これはこちら側の環境の問題である。

モバイルルーターを触ってみると、熱っちー。

やっぱりモバイルルーターじゃ厳しかったか。

光回線の導入を考える弥生丸である。

コメントを残す

このページの先頭へ