ロン×2実践記 並びトイツのシャンポン

東三局、二着とは2000点差のトップ。対面がリーチ。ここで上家から六萬が出ました。鳴けばテンパイです。鳴きますか?

2012-12-30_0010

 

トップとはいえドラ三枚。押してもいい手だとは思いますが、七萬、五索のシャンポンはちょっと辛い。ということでちょっと迷いましたが我慢しました。258萬なら即鳴きしていましたが。ワンチャンスの3ピンくらい勝負します。

2012-12-30_0011

 

すると対面から五索が……。あー鳴けばよかったー、と思いました。もちろん六萬を鳴いていたらツモ順変わってますから出たかどうかはわかりませんが。上家は全開っぽいので、いらなかったら出た可能性は高かったように思います。凹みました。ガックシ。

2012-12-30_0011_001

 

しかしその後、リーチの対面がツモ。当たり牌はなんと3ピン! 25768萬、5索鳴いてたら100%出てました。鳴けばよかったーと凹んだあとに、やっぱり鳴かなくてよかったーと喜びました(笑 並びトイツのシャンポンの処理って難しいですね。横を引いてくれば一盃口絡みの強い形になるのですが、なかなかどうして。僕は一枚ずつ切ることが多いような気がします。

コメントを残す

このページの先頭へ