【パズドラ】究極進化する白メタトロンの使い道考察。案外ツインリットいけるんじゃない?

究極白メタトロン、弥生丸の考察

image

image

WebやTwitterで情報収集していると、かなりの酷評をうけている白メタトロンだが、私はけっこう強くなったんじゃないかな? と思っている。

というのも、やはりスキルブーストが二個になったのが大きい。これまでスキルブースト二個持ちで、なおかつリーダーを張ることができるといえば闇メタやソニアくらいのもので、どうしてもスキルブーストが欲しい時にパーティーの幅や選択肢が狭くなりがちだった。

しかしそこに白メタトロンも加わることで、かなりパーティーの自由度が広がる。

白メタトロンといえば、考えたいのは金曜ダンジョンの超地獄、ツインリットの攻略。案外ノーコンクリアできるんじゃないかなと思っている。

ガチャ限モンスターを使い、限定的な攻略になってしまうかもしれないけれど。

白メタトロン、ツインリット攻略パーティー(予想)

image

(左手から、白メタ、バステト、ひかりん、ヴァルキリー、アヴァロンドレイク)

スキルブースト六個入り。

一階はそのまま突破する。二階でバステトのスキル(3ターンの間、攻撃が全体攻撃になる)を使用して2ターン突破。

バステトのスキルは最大で6ターン。最大ならターン稼ぎをする必要はないが、そうじゃないなら一階でややターン稼ぎをする必要がある。

三階はあと一ターンだけバステトのスキルが残っているので、全色攻撃。

残り4ターンあるので、それだけあれば、ダブミスリットを抜けるのではないかと思う。あとはたまドラ残しで、アヴァロンドレイクがたまるまでターン稼ぎ。白メタのバインド回復が使えるので、たまドラのバインド攻撃にも困らない。

ボスはアヴァロンドレイクとひかりんのエンハンスを使って抜く。

実際にやってみた

image

この記事は究極進化実装前なのでまだ究極進化前の白メタトロン。

四階のダブミスは案外ラクに抜けた。

しかし究極進化すると副属性が水になってしまうので、ややドロップ事故の心配もある。

ボス・ツインリット

予定通り、アヴァロンドレイクとひかりんのスキルを発動したんだけど……
image

ちょ、光ドロップ少なすぎ。二色変換のこの事故はどうにもならない。

ついでにバステトのスキルを発動して、光ドロップ3×3の4コンボを組んだ。

いま思えば随分テキトーだったけど、緑ドロップは全部繋げた。そして落ちコンなしの正真正銘4コンボ。

それでどこまで減らせるかな、と期待したところ。
image

ここまで。倒せなかったけど、光ドロップが9個でここまで減らせたら十分な威力。

というわけで二度目のチャレンジ。
image

今度は変換事故もなかった。これだけ光ドロップがあれば十分倒せるでしょ、と思ったけど、一応真剣にコンボを考える。

すると今度は落ちコンに落ちコンを重ね、
image

11コンボ……。なぜこうなってしまうのか。

一撃で倒せたけど、どれくらいのコンボで倒せるのかあまり目安にはならなかった。

アヴァロンドレイクの変換事故はあるけど、まぁわりと安定してクリアできるんじゃないかなと思う。

あとは究極進化実装後に、またやってみたい。

※追記
やってきました。
金曜ダンジョン超地獄級!究極白メタトロンパーティーノーコン攻略

白メタトロンの副属性について考える

本文でも触れたが、究極進化白メタトロンには副属性には水属性が追加される。これはリーダーとして使うなら、劣化としか考えれられない。

ただ、サブメンバーとして考えるなら、水属性パーティーでも使えるようになったのは進歩だ。

ラクシュミーパーティーなんかは、これで、青オーディーン、青ソニア、さらに白メタトロンと、フェス限定モンスターを三匹も入れることができる。

入れれるからと言って強いとはかぎらないけど。

具体的な使い道はいまのところ思い浮かばないが、バインド回復が使用できるので白メタトロンはサブとしても優秀。

これから先、水属性パーティーで活躍する日がもしかしたらくるのかもしれない。

コメントを残す

このページの先頭へ