パズドラ実践記 神域、神々の王周回~サタン入り五右衛門パーティー

image
星空の神域、神々の王を周回したいとずっと思っていた。このダンジョンはまさにいいことだらけ。ダブミスは落ちるわゴルドラは落ちるわ、経験値効率はナンバーワンだわ、さらに、カネもそこそこ貰える。

さらにさらに言うなら、+卵も落ちやすい。運営は奥のダンジョンほど+卵が落ちやすいと公表している。つまりもっとも+卵が落ちやすいダンジョンだということだ。

しかし五右衛門がスキルMAXでなければ、高速&安定周回は難しいと思っていた。回復あり五右衛門パーティーだと、時間がかかるし、事故も起こる。それならば、土日は天界神かうつくしきものを回した方がまだマシだ。

だから半ば諦めていたのだが、今日、情報を入手した。

パズドラの交流手段としてしっかり定番になっているLINEを楽しんでいると、友人が、

「今日は神々の王を周回しています」

と言う。なんだと! と僕は思った。なぜならその友人の五右衛門のスキルレベルは7。僕は9だ。彼ができるならば、僕にできないはずはない。

どんなパーティーでやってるんですか? と僕は訊いた。
image
すると、これと全く同じだと言う。

「五右衛門のスキルたまんなくないですか?」

「道中で、ターン1の敵が一匹だけ出現したら、闇だけで攻撃していけばたまるよ」
image
つまりこういうことだ。画像では水デーモンのみターン1。ここで闇ドロップのみを消して、ロックオン!
image
おお!これなら確かにスキルたまりそうだ。さらに次は残りターン1なったチビッコデーモンを攻撃。画像では闇ドロップがないが、水ドロップ3×2でサタンの副属性でも倒せた。

こうしてやっていくと、かなりターンを稼げる。こんな作戦、初めて知った。持つべきものは友である。

やってみるとかなり余裕だった。僕は五右衛門のスキルレベル9だが、7の友人が周回できるというのも頷ける。最初のHP調整さえうまくいけば、ほぼいける。初ターンにアーマーオーガやダブミスが出てくると、たまに失敗する。
image
8バトル目。ここまでくればあとは楽。ここはギガンテスのドロップ変換を使って倒す。
image
9バトル目。エンハンスが2ターンになったので、もうここでエンハンスを使う。念のため、念のため。
image
最後はまだ残っているエンハンスに強化花火。
image
ついに神々の王を高速周回できるようになった。これでもう金曜ダンジョンは卒業したい。ぐっふふふふ。

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ