パズドラ実践記 マルースクレーター 星砕く岩砕龍

image

マルースクレーターのラストダンジョン、星砕く岩龍に突入してきました。

すでに次のダンジョン「空中都市ジュピテル」に進んでいるパズドラーさんに攻略パーティーを聞いたところ、

「ドラゴンパーティーでいけたよ!」

ということなので、ほうドラパでいけるのかと、ドラパではありませんが攻撃力MAXのエジプトコンビで行ってみることに。

8バトル目のプレシオスまではまぁまぁ楽にいけました。問題は9バトル目のファニファール戦から。攻撃力が15000ほどあるので、攻撃を喰らうわけにはいきません。即死してしまいます。ならばやられる前にやるしかない。
image

やられる前にやられてしまいました。ギリギリのところでゲームオーバー。イシスとパステトのスキルを同時発動できずにかなりコンボミスりました。相変わらず成長しない男。ラストのボスまで辿り着けませんでしたが、平均4、5コンボできる方なら力でも押し切れそうです。

ここでやっぱり木属性半減でいこうと作戦変更。コンボがヘタなら作戦でどうにかするしかない。だけど僕、木属性半減持ってません。これまたパズドラーさんにお借りしました。可愛い黄色のふわふわちゃんです。
image

だけどこの時点で僕は重大なミスを犯しています。星砕く岩砕く龍のボスのアースドラゴンの攻撃力は20000超。半減使用でも10000以上のダメージを喰らってしまうんです。このパーティーでHP足りないんです。とにかく火属性火属性とか思ってたら完全にHP考慮するの忘れていました。

ということで再突入、するわけですが、唯一の木半減をパズドラーさんに借りたわけですから、もう木属性半減がいません(笑 時間が経ってもう一度お借りしてもいいのですが、なんだが何度も頼むのも申し訳ない。ということでこの際だからもう作っちゃおう、となりました。ちょうどテクニカルも+卵二倍なんで、同属性なら経験値45000のペンペンドラ狩りに向かいます。

image
レベル60くらいでモンスターボックスの肥やしになっていたアースドラゴンを最終進化。これでリーダースキルが木属性半減になります。
image

そして再々突入。今度はちゃんとHPを確保するため虹オヤジを使用。久しぶりにアマテラスを使います。久しぶりに使ってみるといいですね、アマテラス。人気投票一位になる理由がよくわかります。Twitterのパズドラーさんがアマテラスになりたいと言ってましたが、僕もアマテラスになりたくなりました(笑
image

ファニファールとのリベンジマッチ。今度はやられねーぜ、と息込む必要もなく、ただドロップを消してさえいれば倒せます。攻撃ターン数は3。それまでにアマテラスの毎ターン回復だけでHP全開になります。アマテラスのレベルにもよるでしょうが、まぁ大丈夫です。
image

ラストはアースドラゴン。そして僕のリーダーもアースドラゴン。まさに同属主のどちらが強いか決める勝負。ちょっとこれがやりたかった。

アースドラゴンの攻撃ターン数は3。ダメージは半減で10000ちょいと。今度は毎ターン回復だけでは足りないのでハートドロップも消しながら攻撃します。僕の場合は3ターンの間にハートドロップを一回消せば十分でした。なのでそれほど苦戦はしなかったのですが、防御力が高い。シヴァのスキル(1ターンの間、防御力を0にする)を使用しながら地道に攻撃。攻撃力数倍パーティーでいかない方は、毒かアーマーブレイク等持っていた方がいいでしょう。
image

これにてマルースクレーター踏破。次は空中都市ジュピテル。なんか名前のかっこいいダンジョンですね。木の歴龍ももうすぐ始まるので、楽しみがいっぱいです。

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ