パズドラ実践記 天上の海原 空と海の守護者

image

歴龍やっと落ちたー!やっと落ちたよー!弥生丸は喜んだ。もう諦めていた。しかしひょいと覗いてみるとドロップ率二倍。一回やってみるかと上級に突入すると、なんと一発目でドロップ。こんなことなら最初から最終日にやればよかった。ちなみにまだシャングリラは取れず。

すっきりしたところで今日もノーマルダンジョンに突入。ノーマルダンジョンを進めるのは一日一回くらいでちょうどいい。あんまり早く進めても、楽しみがなくなっちゃうしね。

ダンジョンはいよいよ、天上の海原の最後から二番目。空と海の守護者。なんかもうダンジョン名がかっくいーね。ロールプレイングでいうなら、終盤を匂わせるようなタイトル。

メンバーはいつもの、通りリーダーにアルラウネ、フレンドにオーディンの緑カップル。

image

序盤にスキルを溜めて進む。スキルさえ溜まれば、エキドナとか色々いるから死ぬことはない。今日も指が滑る。快調なドロップコンボ。

image

辿りついた6ダンジョン目。敵は光が一体に水がニ体。オーディンがいるとはいえ、ニ体同時攻撃を喰らうとかなりHPを削られてしまう。攻撃ターン数は光が3で水が2。ダメージはそれぞれ6000と3300。

次のニ体同時攻撃がくるまでにハートドロップを消して回復。ピンチになれば、アルラウネの回復スキルや、虹の番人のダメージ半減スキルがある。ドラゴンパーティーになれていると、ちまちましたダメージにもどかしさを感じるものの、時間をかけて撃破。パーティーや敵が攻撃してくるタイミングにもよるが、真ん中のヴァーチェから倒すと楽だった。
image

そしてファイナル。進化したヴァーチェ。かっこいい。もしかしたらパズドラのかっこいいランキング一位なのではないか?

攻撃ターン数は2。ダメージは4124。オーディンとアルラウネがいれば怖くない。ただし防御力が異常に高い。闇ドロップを消しても、2、3コンボじゃダメージ1しか与えられない。ということでコンボは適当にして、攻撃スキルメインで攻撃。攻撃スキルを持つモンスターを一体は連れて行った方がよさそうだ。
image

そしてクリアーっど! 次はいよいよ天上の海原のラストダンジョン。どんな敵が待ち受けるのか楽しみだ。

パズドラ究極攻略データベースはこちら。

コメントを残す

このページの先頭へ