パズドラ実践記 ゼウス・ディオス降臨、アレクサンターパーティーで死亡!アスタロトでも死亡!

image

ディオス降臨がパズドラ界に降り注いでから、ずっとアレクサンターパーティーでやってみたいと思っていた。当初出た情報では、アレクサンターパーティーとアスタロトパーティーが、ディオスのノーコン攻略パーティーだった。

体力タイプパーティーでやりたいがために、アレクサンターに超メタドラを喰わせた。さらにチョコボも鍛え、体力タイプをつけるために緑にした。チョコボは体力タイプにしては回復力がある(それでも300未満だけど、確か)。体力パーティーに投入したいと思っていた。

モルボルは敵の体力を地道に削る毒スキルを持つ。さらに進化させたいところだが、持っているモルボルはこれひとつだ。進化させてしまったら、制限ダンジョンで使えなくなる。とか思ってしまうところが、まだこのパーティーにすべてをかけられていない証拠なのだが。

image

とりあえず突入だ!正直、クリアできるとは思っていなかった。ノーコンクリアするには、完治がスキルレベル最大でなければならない、という情報はすでに得ている。男のセレスのスキルレベルは無論1だ。

体力6.25倍でHP10万を超えられなかったのはちょっと残念。まぁしかし、グリフォンの超絶攻撃は94200ダメージ。なんとか耐えられる。そんな心配も必要なかったのだけれど。

image

このパーティーでハートドロップを消すと2000程度回復する。コンボを重ねれば4000、5000。この回復力にはちょっと驚いた。結構回復するじゃないかと思った。しかし敵はディオス降臨切り込み隊長の二人。こんな回復力じゃ間に合わない。

セレスのスキル発動まで残り8になったところでジエンド。しかし収穫はあった。12ターン耐えた。12ターンも、と言うべきだろう。つまり完治がスキルMAXならば戦えるということだ。(最初からそういう情報が出ている)完治スキラゲはよ。

image

続いてアスタロトパーティーでやってみた。前回もやってみて、3コンだった。今回はイービルセレスの代わりにスサノオを投入した。スサノオを使うと、グリフォンの突破がラクになる。

敵HPを三分のニ程度まで減らしたところで、ギガグラ三発。あとはスサノオの半減+アスタロトの反撃で突破できる。ここで力尽きることはない。

ただし悪魔タイプを抜いてスサノオを入れている分、ディオス戦がきつくなる。結局ディオスで三コンし、前回から全く成長していないところを見せた。ディオスブレードの連発はきつい。

攻略パーティーだけあって、何度かやればノーコンもいけると思う。だけど耐久は一回でいいや、と思ってしまう。

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ