パズドラ実践記 ヘラ・イース降臨地獄級~メイメイパーティーでやってみた

image

ギガグラのスキルはヘラ降臨で上げるのが基本だ。だからヘライースさえ持っていれば、この降臨に突入する意味はない。地獄級は確定ドロップではないし、超地獄級は安定しない。

しかしそれでも突入してみることにした。メイメイパーティーを使ってみたかったからだ。せっかくレベルMAXにしたのに、使わなければ意味がない。ボスは水属性のヘライース。ヘライース降臨でこそ、玄武メイメイは輝く。

パーティーのポイントはエンシェントドラゴンナイト。ここは、スサノオかパールでもいいと思っている。しかしスサノオもパールもどちらかといえば防御型だ。それに反してエンドラは攻撃型。神タイプの二人を押しのけ、熾烈なレギュラー争いを、エンドラは勝ちとった。久し振りの出番だ。攻撃は最大の防御、その言葉がよく似合う。

image

1バトル目。パーティーに木属性が多いから水デーモンを先に倒してスキルため。リーフバインドを喰らっては敵わない。闇デーモンの攻撃力はイビルスラッシュなしなら5000程度。メイメイのリーダースキル発動さえ避けていれば、楽にスキルをためることができる。

スキルをためさえすればあとは全力攻撃。ため損なったなら、2バトル目、4バトル目でも多少稼ぐことができる。3バトル目のヘルヘイムだけは、ゴッドマグマブレスで大ダメージを喰らうから注意が必要だ。

image

辿り着いたヘライース。ギガグラ→メイメイのスキル発動でワンパンだった。四神のスキルは強力だなと改めて思う。

個人的に、ヘライース降臨は面白いダンジョンだと思う。ヘライースの属性に合わせて闇と水属性しか出てこないし、伝説龍や天空龍のドロップなど楽しみもある。5バトル目のカオスデビルドラゴンはダメージを喰らっては生きてられない。押し切れるか、というハラハラ感もあるだろう。

それに比べ、もっともつまらない降臨ダンジョンは間違いなくゼウスディオスだ。属性に一貫性もなく、結構なダメージを喰らう先制攻撃だらけ。おまけに苦労してクリアしたところでディオスはさして使えない。せめて地獄級も作ってくれ。

image

ギガグラ込みとはいえ、まさかワンパンできると思ってなかったので、今度はエキドナを外してフレイヤを入れてみることにした。

唐突だが、男はフレイヤが好きだった。パズドラ全モンスターの中で一番かわいいと思っている。いまはまだ+を振ってないが、+を振り始める日も近いだろう。フレイヤたん。はぁはぁ。総選挙ランキングにいれろや。

image

前回と同じく、1バトル目でスキルをため、あとは全力攻撃。5バトル目のカオスデビルドラゴンでエンドラとヴァルキリーのスキルを開放した。HPを減らしておいて2ターンに強化されたエンハンスを使うつもりだったが、これでワンパンだった。四神の攻撃力は凄まじい。

そしてボスのヘライースだが……

image

ギガグラを溜めそこなったこともあり、ワンパンできなかった。一撃で四分の三程度。すかさずバインドを喰らう。

終わった……そう思った。しかし一撃は耐え、片方のメイメイが回復。スキルを開放し、祈りのながらの全力攻撃。しかし……

image

やはり3.5倍では火力がなかった。教訓、やはりエキドナは連れていくべきだ。持ってるならば時魔導師でもいいかもしれない。あるいはギガグラがたまっていれば、ワンパンは可能だ。

ヘライース降臨。楽しいダンジョンだ。もう一回、もう一回と潜り続けてゆくたびに、男の生命である魔法石は減り続けている。

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ