パズドラ実践記 ゼウス・ディオス降臨に突撃!死亡フラグがたちました

image

ここ最近、パズドラのモンスターは強化されている。それに伴い、当然の如くダンジョンの難易度も増してゆく。もはや降臨ダンジョンは過去の降臨ダンジョンとは格が違う。

先日リリースされた伝説の大地の異常さ。そしてこのタイミングでリリースされる降臨ダンジョンが、ただで終わるわけがない。ゼウス・ディオス、おまえに殺されてやろう。

image

初めて入るダンジョンは、敵モンスターの新鮮さに一喜一憂する。思わずおお、と声を上げた。1バトル目から、勇者降臨のメンツ。このコンビがすでに雑魚扱い。

いま思えば、この火ドロップの多さは運がよかった。とりあえず四色コンボを仕掛ける。ハイランダーを一撃で撃破した。

image

そして迎えたベルセルクの最初の攻撃。見慣れないスキル名が、ディスプレイに浮かぶ。「超ファイアバインド」その文字が読めた時には、エキドナとホルスの時が止まっていた。

僕は笑った。失笑だ。ホルス殺し。ついにここでやってきた。ゼウスが殺され、五右衛門が殺され、ホルスのみ生かされるわけがない。しかしこうなってしまっては、一体どういうパーティーを組めばいいというのか。

しかしもしかしたら、バインドが解除されるまで耐えることができるかもしれないと、全力でコンボした。敵は一体。一発で殺されることはあるまい。それも甘い考えだった。

image

残り1まできたとこりで「一刀両断」28000ダメージ。こんなもんどないせぇ言うんじゃ。ホルスで抜けるとすれば大コンボをかますしかない。ホルスは終わった。

この後、何度かホルスでチャレンジしてみるものの、ハイランダーすら倒せない。例え倒せたとしても超ファイアバインド。望みは薄い。

image

ここでホルスを諦め、パールパーティーでいってみることに。ボスに勝てないことはわかっている。しかしせめて、1バトル目くらい突破したい。

しかしあえなく死亡。こうなりゃなんでも試してやれ。

image

お次は耐久ノエル水パーティー。いけるところまでいってやる。ハイランダーにはダメージ1しか与えられない。アビネプの毒とヘライースのギガグラを活用し、時間をかけて突破した。やっと2バトル目の敵が見れる。

image

この時点でちょっといい気になっていた。HPは50000越え。よもやこれを越えるダメージは受けまい。全力で回復していけば、いけるところまでいけるかもしれない。

それすらも甘い考えだった。2バトル目の中盤。いい感じにHPを削ってきたところで、まさかの90000ダメージ。90000ですよ、90000ですよ奥さん。50000ものHPを持ってしても、太刀打ちできず……

次は半減でいってみようかなぁ、と思っているところで、ウェブに解析が出回り始めた。3バトル目は光属性のエンジェル、4バトル目は闇ヘラ。そしてラストが木ゼウス。属性に統一性はない。半減にしようにも、なにを半減にしたらいいのかわからない。

ここで諦めた。もうラーくらいしか思いつかないが。現時点の僕にラーを扱えるパズル力はない。ゼウス・ディオス、とりあえずいまは、退散だ。

パズドラ究極攻略データベース

One Response to “パズドラ実践記 ゼウス・ディオス降臨に突撃!死亡フラグがたちました”

  1. 匿名 より:

    ベルセルクは超バインド使わないから恥を晒す前に直した方がええで(^^)

コメントを残す

このページの先頭へ