パズドラ実践記 勇者降臨、初めてのノーコンクリア!

image

数ある降臨系のダンジョンのなかで、いまだクリアしているのはヘラ降臨だけだ。勇者降臨、ここが男が攻略する、二つ目の降臨ダンジョンとなるか。

勇者降臨で手に入るモンスターはハイランダーorベルセルク。どちらも持っている。1000万ダウンロード記念でポリンの塔が出現しているいま、スキル上げの意味もない。だから正直なところ、勇者降臨に突撃する旨みはない。しかしそれでも行く。まだノーコンしてないんだ。降臨ダンジョンをクリアすることこそが、パズドラの醍醐味。

パーティーはシヴァーティー。先日のルビドラでシヴァはようやくMAXになった。個人的にインド神はかなり好きだ。

image

1バトル目はちびっこデーモン五体。画像は以前失敗したエジプトパーティーで申し訳ない。単色パーティーでは、もしかしたらここが一番の山場かもしれない。所持HPは高いとはいえ、火ドロップがなければ楽にしねる。

しかし運よく火ドロップはある。五個消しを狙って攻撃。数体のちびっこデーモンを撃破した。相性が悪い水デーモンだけが残り、そこでスキル溜める。

image

2バトル目は仮面四体。火ドロップさえ尽きなければ問題ない。しかし運悪く火ドロップが落ちてこない。ここでエキドナのスキルを発動。残り一体になったところで、再びターンを稼いで3バトル目へと進む。

image

3バトル目はナイトが四体。たぶんここが一番楽だ。普通に攻撃してなんなく突破。

image

そしてやってきたで4バトル目のロード戦。4バトルと5バトル目は、難易度はあまり変わらないんじゃないかと思う。

三体同時攻撃で25560のダメージを喰らう。攻撃ターン数は3だ。一撃ではやられないが、回復できなければあっさり逝ける。

初ターンからスキル全開で攻撃。エキドナの威嚇をピンチになったら使うか、それとも初ターンから使うか迷ったが、僕は初ターンから発動した。できるだけ多くのターンを稼ぎたい。

ロードは三体。どれだけ早く一体を撃破できるかが鍵だ。正直なところ、安定しているとは言い難かった。HP1000を切ったことが一度だけあった。運が悪かったらやられていたと思う。

それでもやられる前になんとか一体を撃破。ニ体になると、随分楽になる。スキル全開にして、運命のラストバトルへ。

image

どっちもいらねーよ、とか言わないの。倒すことに、至上の高揚と歓喜がある。

火属性パーティーなので、相性のいいハイランダーから倒す。問題は、このハイランダーの防御力が高いことだ。シヴァのスキル(1ターンの間、防御力を0にする)を二度使えるので、その二回の間に倒せればいいが、僕はコンボをミスって倒せなかった。上手くいけば、2ターンでも倒せると思う。

ハイランダーの防御力は16500。シヴァのスキルはもう使えないとなると、その防御力を超えるダメージを与えるしかない。エキドナのスキルが効いている間に、わざと火ドロップを揃えず、火ドロップをかき集める。

頃合いを見て一気に炎攻撃。突き抜けてくれー! とスマホを握り締めながら祈ると……見事突き抜けました。

これにてハイランダーを撃破。ベルセルク一体になればもう怖くない。相性が悪いので時間がかかるが、攻撃と回復を繰り返して撃破。

image

降臨ダンジョン二つ目、ノーコンクリア! 残すはゼウスに女神に五右衛門にヘライース。さらにはサタンや木属性のゼウスが出現するとの噂もある。完全攻略には、またまだ時間がかかりそうだ。

パズドラ究極攻略データベース

One Response to “パズドラ実践記 勇者降臨、初めてのノーコンクリア!”

  1. ソニアの妹 より:

    おおおお!

コメントを残す

このページの先頭へ