パズドラ実践記 光の歴龍地獄級を周回~光モンスターのレベル上げ

月曜日に降臨するヘラウルズでは、光のモンスターが活躍する。なんとなくそんな気がしてならない。単なる勘だが、全く根拠がないわけでもない。

ガンホー社はまずは使えるモンスターを配信してから、ダンジョンを用意する傾向にある。先日開催されたCDコラボでアレクサンターを手に入れた。光属性の反撃スキルは、闇属性のヘラウルズにはうってつけだ。(属性チェンジがあるようですが)

さらに現在は光の歴龍をやっている。普段はレベルを上げ辛い光属性のモンスターも、わりと早くレベルを上げることができる。ヘラウルズに備えて、レベルを上げろということだ。ガンホー社の気持ちを読むとこうなる。

image

光耐久パーティーを組んでみた。ゼウスパーティーならばスタメンのヴァルキリーやヴァーチェも、耐久パーティーならばあまり役には立たない。そしてその二匹を外した光のパーティーは、あまり育っていない。光の歴龍を周回してレベルを上げる。

image

周回するのは地獄級。超級だと歴龍のラフロイグのドロップ率がよくないし、ムギドラのレベルも低い。地獄級のラフロイグは、同色ならば30000超の経験値が貰える。

image

周回するのは見ての通りイシスパーティー。何種類か試したが、このパーティーで安定した。まずは1バトル目。最初に1ターンだけ稼ぐ。これは1~4バトル目までならどこでもいい。最短で進むと、5バトル目にヴァンパイアロードと堕ルシのスキルがたまらないからだ。

image

そして5バトル目。死ぬほど役に立たなくてイライラする堕天使ルシファーも、ここではちょっと活躍する。イヴィルノヴァを発動して上画の状態。光デーモンのHPを半分ほど削れた。

デーモンは一匹なれば怖くない。ヴァンパイアロードのドロップ変換だけでも光デーモンを仕留めることはできると思うが、まぁこちらの方が確実だ。

image

9バトル目は普通に回復しながら攻撃。2ターンないし、3ターンで倒せる。

image

そして地獄のラフロイグ。この時点でオロチの威圧まで13ターン。ちょっとめんどくさいがこれを溜める。ラフロイグはHPが三分のニほどに減るまでは、3000ちょいのダメージしか与えてこないからスキルをためるのは楽だ。

image

ダメージを押さえつつ、これでオロチの威圧がたまった。まだ使わない。ここからは全力攻撃。

image

ラフロイグの攻撃力が五倍になったところでスサノオの半減を使用。

image

さらに半分まで削ったところで威圧を発動。あまりHPを減らし過ぎるとバインドを喰らうので、早めに発動する。これで十分に押し切れる。

image

3ターン余った。半減はあればいいと思うが、オロチの威圧だけでも十分に押し切れると思う。

image

今日は日曜。そして明日がヘラウルズ。がんばって光モンスターを鍛える意味は……ないんだろうな、たぶん。

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ