パズドラ実践記 白虎・ハクを求めて、泣きのムラコレ最後の五回

image

男はハクが欲しかった。理由はただひとつだけ、かわいいからだ。四神が実装される前から、友人にハクが欲しいと漏らしていた。なのに、ハクだけが卵から生まれてこない。

ゴッドフェスから、もう数十回金ガチャをまわした。日を跨いで数回ずつ。「ハク持ってなくても、別に困らないし……」何度もそう自分に言い聞かせた。そしてそれはきっと事実だ。もうまわさない、そう決めるも、次の日にはまた言いようの胸の高鳴りが込み上げてきてまわしてしまう。

これは恋!? そう、恋はいつでもハリケーン。ハクが欲しいことに理由などいらないのだ。

今日でムラコ50万フォロワー記念のムラコレは最終日。最後の五回! と決めて金ガチャに挑むことにした。届けこの想い。

image

まずは一発目だ、いきなり金たまごが出て、もしや!? と思うも生まれてきたのは天ルシ。思わず「天るしー」とつぶやいた。もう持っている、四体も。

ここからの結果は以下の通り。

image

image

image

image

男はスクショタイミングがヘタクソだ(練習しておきます)

恐らく出ないだろうな、そう思ってはいたものの、ニ体目の天ルシが出た時にはイラっとした。金たまごがポロリと落ちればやはり期待はする。それがニ体とも天るし……

image

image

サブでも明星が打てるから、もしかしたら使えるかもしれない。そう思って確保しておいたが、苛々したので合成することにした。俺はホモじゃねー

image

いいさいいさ、別にね。

片想いも長いと気持ちがよくなってくる。ここまで出なかったら、もう出なくてもいい気もする。四神は今回のムラフェスだったから、もうしばらくは来ないだろう。この想い、果たして届く日は来るのか……

パズドラ究極攻略データベース

コメントを残す

このページの先頭へ