パズドラ実践記 熱血パズドラ部購入、プランちゃんゲット!

image

シリアルナンバー限定、覚醒プラン。ずっと欲しいと思っていた。欲しいと思いつつも、日々の日常に溶け込んでついつい購入を忘れていた。

それが今日、本屋に出向く機会ができた。時刻は夕刻。学生の多い時間帯だった。ゲームの攻略本コーナーに足を向けると、学生がたむろしていた。

男はすでにいい大人だ。学生の波を掻き分け、ゲームの攻略本コーナーをじっくり拝見するのは、いささか抵抗を覚える。はっきり言ってしまえば恥ずかしい。しかし覚醒プランが待っている。そんなことは言ってられない。

「ちょっとすみません」

明らかな年下にも、敬語を使う。勇気のいる言葉だった。学生は無言で道を開けた。

ゲーム攻略本の陳列棚を眺める。パズドラのパの字を探す。ちょっと顔が熱くなってきた。早く手にしなければ。

それは最下部に積まれていた。もしかしたら本屋には売ってないのかもしれないと思ったが、十分すぎるほど置いてあった。

一冊を手にし、そそくさとレジに向かう。背後に視線を感じる。あいつ、いい大人のくせにパズドラかよ、そう思われているに違いない。ええいくそっ、そんなもの、パズドラ愛に比べれば痛くも痒くもないわ。人生には、越えなければならない壁がある。

そしてレジにパズドラ部を持っていく。可愛い子だったらどうしようと思ったが、幸いにもおばちゃんだった。

「これください」

「あいやー、あんた、パズドラまんなんね」

心の声が聞こえる。たぶんおばちゃんは、そんなことは思っていない。

image

そして無事にゲトー! 裏面の袋とじに覚醒プランちゃんの袋とじがあります。開いて、シリアスコードを入力。無事にプランちゃんが届きました。

image

進化させると木と水属性のHP二倍! オリジナルのリーダースキルなので、いつか使える日がきそう。

あと、肝心のパズドラ部なのですが、前々から気にはなっていたのですが、まだ読んだことはなし(笑 これから楽しみに読ませていただきます。

パズドラ究極攻略データベース

2 Responses to “パズドラ実践記 熱血パズドラ部購入、プランちゃんゲット!”

  1. あしべ より:

    私が電車の中でパズドラをしてるのを見た高校生がパズドラ話を急に始めたときはよく分からないドキドキ感がありました。
    心の声に共感します。

コメントを残す

このページの先頭へ