【チェンクロ日記】王都第10章14話「決戦!」ついに黒の王と戦う!

黒の王つよすぎ

image

前話に引き続き、ここでも黒の王との対話が続いている。もう物語りも最後に近いせいか、ストーリーに胸の高鳴りを感じる。BGMもいい。

最初の方は弱かったフィーナも、随分強くなった。もう私は、義勇軍の一員だ。

バトルへ

image

image

まずは1バトル目のボス。もう出現しないと思っていたエイレヌスが出現した。

ストーリーでちらりと出てきたからもしやと思っていたものの、まだ3回あるうちの1回目やで、と思わずつっこむ。

エイレヌスはチアリー、アルドラに負けず劣らず全体魔法を仕掛けてくる。さらに毒を付与。強い。早く実装してくれ。
image

続いて二回目のボス。ここでは黒騎士が出現。黒騎士は範囲攻撃+ダウン付与。仲間が一斉にダウンしてしまうことほど焦ることはない。

私はまだ、スマホ画面を連打すればダウンが早く回復すると思っている。

エイレヌス、黒騎士の出現で驚いたが、しかし驚くのはまだここから。

最終三回目のバトル。

image

まさか4WAVE目で黒騎士再出現。

ちょ、マジか、黒騎士が中ボス扱い。

なんて思っていると、

image

その後ろからエイレヌスが……。

やばい! これはやばすぎる!

こんな強者が4WAVEで2体も出てくるなんて、ボスは一体どれだけ強いの、と思う。

ただ、単体で出現する時よりは弱い。

そして最終WAVE

image

黒騎士とエイレヌスが中ボスで出現したなら、もうボスは一人しかいない。

そう、黒の王!

てゆーか、前方からボスクラスの戦士が三体!

とりあえずライラを歌わせる。そして殴り倒すしかない……。

黒の王は魔法使い。全体攻撃+毒やスロウを付与してくる。毒回復入れとけばよかったぁと思うも、早いテンポで攻撃されては意味ないか。

通常速度でプレイしていても、もうわけがわからなくなる。

とりあえず戦士ボス三体を倒して、黒の王に集中攻撃。

僧侶マナがあるうちはまだ耐えれるものの、なくなると仲間が一人また一人とマナになって散ってゆく。

サブメンバーも当然投入。最後まで戦闘を繰り広げた結果。

image

なんと、最後に立っていたのは、ジェアダ一人であった。

というわけで、ギリギリの勝利。

ちなみにここがセミファイナル。

次はいよいよ最終話。果たして勝てるのであろうか……。

今回突入したパーティー

image

コメントを残す

このページの先頭へ