【弥チェンクロ】炎の九領!第八章四話「御前試合決戦」いよいよジュザとの対決!

ジュザ!僕は君を乗り越えていくよ……

image

「ならば立て!立ち向かってこい!膝をつくなど、勝負を捨てた者のすること!」

言われてみたいこんなセリフ。うおおおお!負けるもんかぁ、ってなりますね。ジュザかっこい~。

御前試合もいよいよ決戦。試合とか言いながらモロ団体戦で、というよりは戦争ですが、それはさておき、いざ尋常に、いきます。

突入パーティー

image

いつも通りの戦僧パーティー。やや違うところはジェアダに変えてダスティを投入したところ。

ジェアダに炎武器装備させてるんですよね。なんかジェアダ弱いなー、と思ってたら、敵が火属性でした。武器を変えるのも勿体ないので、その穴を埋めるべく、ダスティがやってくれるでしょう。
image

状態異常系の敵はなし。4WAVE目。中ボスが三体出現(真ん中のかたは透明人間になっております)

オリジナルキャラのボスは強い傾向にありますよね。それが三体も出現して、うお、やばいかもと思っていたのですが、攻撃すると意外にグングンHP減ってくれました。

さすがに三体も出現すると、個体のレベルは落ちるよう。ということでそこまで労せずに突破。

image

ジェアダに変えて投入したダスティですが、ここまでメインストーリーを進めると、やや辛い。

タイマン勝負でうしろから弓も放たれたら、あれよあれよという間にHPを削られてしまう。攻撃力は5000越えと高いのですが、HPがやや少なめ。頻繁にうしろに待機させながら、ヒット&アウェイを繰り返しました。

序盤は私のパーティーのエースだったダスティ。そろそろ厳しいか、な。

image

そしていよいよジュザ戦!一人も欠くことなく到達できました。中央から領主のリーダーらしく、先陣を切って突っ込んでくる。

まずはトウカの必殺技を使用し、うしろにまわりこませる。後方の雑魚敵殲滅はトウカの役目。

その間、ジュザはダスティとリンセで抑えておく。回復に気をつけながら周囲の雑魚敵を一掃し、あとはジュザに集中攻撃を浴びせるのみ。
image

マナがなくなった。でもジュザのHPもかなり減ってきている。これはいけそう。
image

と、撃破ー!

サブメンバー二人出てきていますが、まだ多少余裕ありました。ジュザは攻撃力高いですね。三発程度喰らったら瀕死か力尽きてしまいます。

でも、ヨシツグの方が強かったような……?

ヨシツグに戦を越えることができたら、ここも突破できそうです。

image

獲得経験値は5000!レベル最大のキャラを入れているのが勿体ない!

コメントを残す

このページの先頭へ