【弥】チェンクロ日記!黒ノ砦奪還作戦、最終ランキング結果

激闘の二日間だった。そして……

image

この二日間、一人の女性のことしか見えていなかった。別に彼女がタイプというわけではない。不細工ではないし、それなりに整った容姿をしているとは思うが、胸が締め付けられるような痛みは感じない。

だが、それでも欲しかった。一人でも多く……

そう、彼女の名はセリーヌ。チェインクロニクルのキャラクターでSSRに位置つげられるレアなアルカナだ。

ランキングの緩和が発表されてから、今日が二日目だ。そして最終日。男はスマホ画面を操作し、そしてこう呟く。

「光を掴む……」

image

前日は9000位代から6000位代まで上げるという飛躍を見せ、24時に就寝した。この時点でランキング報酬が変わる7500位とは20000P差だった。初めてのランキングイベントで、一体どれだけ差をつければ安泰なのかわからない。不安はあった。しかし、次の日は朝8時から仕事で、寝るしかなかった。

そして目覚ましが鳴る。朝の4時に……(笑)

ここまできたら、絶対に7500位以内をキープしたい。そう思った男は、早起きする作戦に出た。仕事だと思うと目が覚めないのに、セリーヌのためだと思うと、パッと目が覚めた。

寝ぼけ眼をこすりながら早速ランキングを確認すると、1000位ほど落ちていた。4時間眠っていただけで、予想外にランキングが落ちていて、正直焦った。単純計算だが1時間に250位落ちている。今日の日中はできないので、その割合で落ちていくとあっさりランキングを外れてしまう。

あぶない×2と思いながら、熱いコーヒーを喉に流し込みゲームを開始する。まわすのは第三戦場。クエストをクリアした瞬間に「シャキーン」と赤いテロップが出現しないかと毎回想像した。実際は僅か三回目でその時はやってきた。一気に目が覚める。進軍チャンスだ。

この早起きは正解だった。前日は約1時間に一度しか進軍チャンスが発生しなかったのに、4~5時の間に3回も進軍チャンスが発生した。進軍チャンスは一回10分だから、半分は進軍チャンスだったということになる。

image

結果7時までプレイして、約40000pもの戦功ポイントを上乗せした。7500位とはその上乗せした40000pの差ができていた。

どれだけ差を開いても不安はあったが、これなら大丈夫だろうと言い聞かせて仕事にむかった。

そして昼休み、ランキングの確認。終了まで残り三時間。この時点で7500位との差は25000pだった。プレイしていなかった。5時間で15000pしか詰められていない。あと三時間なら、キープできそうだ。

それでも念には念を入れて、プレイする。昼休みに少しだけ戦功ポイントを追加した。

仕事が終わってから最終ランキングを確認。結果!

image

5382位!

よかったぁ!長かった。本当に長い二日間だった。プレゼントボックスに報酬のセリーヌが届いていたので、早速合成して限界突破!

image

SR以上を限界突破させるのは初めてのこと。レベル上げるのは大変ですが、頑張ってレベルを上げてうちのエースにします。

image

にしてもランキングはもうしばらくはいいですね。疲れました。明日はメンテナンス後、王都開放。メインストーリーですよね? まだメインストーリーを最後までクリアしていない私。明日は親指くわえて他の義勇軍の報告待ちになりそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ