【チェンクロ】アルカナ考察!SSR砂漠の鷹ジャファールの使い道や評価について考えてみる!

SSR砂漠の鷹ジャファール

image

【ステータス】
Lv:60  ATK:6,400 HP:6,900
Lv:80  ATK:8,400 HP:8,900

【必殺技】
「鷹爪剣」消費マナ1。目の前の敵1体に中ダメージ(6倍)を与え、さらに毒状態にする。

【第一アビリティ】
「砂漠戦闘」 砂漠での戦闘時に攻撃力と移動速度が30%増加し、受けるダメージが20%減少する。

【第二アビリティ】
「空漠の孤鷹」鷹笛に呼ばれ、空漠の孤鷹が力を貸す。必殺技に暗闇効果が追加される。ジャファールの専用アビリティ。

参考元 チェインクロニクル攻略wiki砂漠の鷹ジャファール

湖都フェスで入手できるジャファールの使い道について考えてみることにした。初めてジャファールのイラストを見た感想としては「このアルカナかっこいい!」と思った。欲しくもあった。

しかしその後、ネット上ちらほらネタにされるのをみかけ、あんまり強くないのかな?などど、なんとなく思っていた。

必殺技は使える?

まず必殺技だが、マナ1で使用できて毒も与えるということで、斬特攻のレイドがきたら活躍しそうではある。

ただ、不遇だなぁと思う。斬で毒付与といえばすでにアカツキやサプラスがいる。純粋な斬特攻なら戦士を中心に使うだろうから、メンバーが揃っているならジャファールの席は恐らくない。

騎士染めにしたほうが有利なレイドがくれば、活躍の場はあるかもしれないが。

ちなみに騎士で毒付与といえば、他にRのカディルがいる。

さらにジャファールはアビリティー覚醒で、毒に加えて暗闇も与えることができる。毒+暗闇ならなんだか強そうな気はするが、敵戦士を暗闇にしても意味がないし、弓、魔なら暗闇にしたところで、さっさと倒してしまうだろう。

ただ、弓や魔のボスを暗闇にすれば、マナ稼ぎには使えるのではないかと思う。時間を稼いでピリカが持ってくるマナをひたすらためる。残念ながら実際に使用したことがないので、使用感はわからないが。

アビリティ考察

ひとつのアビリティは前述した通り暗闇付与が追加される。ここで考えたいのもうひとつのアビリティ「砂漠戦闘」だ。

砂漠での戦闘時に攻撃力と移動速度が30%増加し、受けるダメージが20%減少するということで、これはかなり凄まじい効果なのではないかと思う。正直いって強い。

ただ、記載されているようにステージが砂漠でなければ効果は発揮できない。

これも不遇だなぁと思う。現状チェンクロはそのステージの地形がなんなのか判断しづらいし、こういうアビリティを持ったアルカナが少ないため、ステージを意識した攻略はあまり行われない。

もっともっとチェンクロが「ステージ」という制限を全面に押し出して、例えば「砂漠戦闘」のアビリティを持ったアルカナ4名とかで戦えるようになれば面白いし、ジャファールのアビリティも生きてくるのではないかと思う

このあたりはチェンクロの運営さんに期待するしかない。アルカナすべてを活かせるようなゲームに成長していって欲しいなぁと思う。

まとめ・感想

なんだか色々と不遇だなと思ってしまうアルカナ。

SSRなのでもちろん弱くはないが、現状のシステムだと他に強力なメンバーが揃ってくるとパーティーから押し出されてしまいそう。

暗闇+毒付与+砂漠で能力アップということで、限定的な使い道ができるアルカナでもある。

運営さんに頑張ってもらい、もっと様々なアルカナを生かせるステージやクエストを作ってもらいたいところだ。

コメントを残す

このページの先頭へ