以下公式サイト

こんにちわー。久しぶりにブログを更新します。このブログもちょっと更新してやめたり、2013年頃から始めたブログですが、なんだかんだ生きています。サーバー代がもったいない!

とはいえ放置していてもなんだかんだアクセスあるので、やめるにやめられないと思いつつ、またブログ書きたくなったり。。。


身の上話はこれくらいにして、久しぶりにアニメを観たので、記録に残しておこうと思って筆を手に取りました。

アニメとか映画とか好きなんですけど、自分がなにを観たとか、思い出しても内容とかすぐ忘れちゃうんですよね。

アニメの内容すっごくよく覚えている人とかいますけど、すごいと思う。

まぁ忘れないために、こうして記録に残しておこうと思ったわけです。友達になにか面白いアニメないか聞かれたときにも、オススメできますしね。

ダーリン・イン・ザ・フランキス感想

映画「君の名は」のスタッフ陣が手がけたとされるアニメ。

まずそこに惹かれました。

内容は詳しく話さないつもりですが、一応ネタバレ注意です。


hulu でなにか面白いアニメないかなーと探してところ、見つけました。

単純に好みのイラストだったことと。あらすじに惹かれました。

全24話2日で観終わりました。面白かったです。

「比翼の鳥」というらしい、その鳥は、片方の翼しか持たず
 雄と雌、つがいで寄り添わねば空を飛べない
 不完全な生き物

 でも、何故だろう?

 私は、そんな不完全な命の在り方を 美しいと思ってしまったのだ
 美しいと 感じてしまったのだ

ダーリン・イン・ザ・フランキス

いやー、こういうセリフ大好きなんですよね。

もう読むだけで胸がギュっとするというか悲しくなっちゃう。

歳はもう内緒にしなければならないくらいおじさんなんですが、いまだに中二病が抜けてないのかもしれない。

むしろ永遠に中二病かも。

時代は近未来、荒廃した世界が舞台です。

フランクスと呼ばれるロボットを兵器を武器に、悪と戦いますが、戦う理由は知らされていない・・・。

上記の詩にあるように、フランクスは男女ペアで搭乗しなければ動かせません。

また、すべての子供がフランクスに乗れるわけではなく、適正がある・・・。

男女(パートナー)の相性もあり、相性が悪い相手とはフランクスを動かすことはできません。


主人公のヒロは、フランクスに乗れる適正がなく、どこかこの世に失望した雰囲気で物語りは始まります。

そこに現れた、小さな牙と角が生えたピンク色の髪をたなびかせる謎の少女、ゼロツー。

彼女はめちゃくちゃ強いストレリチア(ロボット)のパイロット。

しかし強すぎるゆえに、パートナーが3回と同乗できずに壊されてしまう。


ロボットに乗れる適正がなく、パートナーがおらずひとりぼっちのヒロ。

かたやロボットには乗れるが、パートナーを壊してしまうこちもひとりぼっちのゼロツー。

そんな二人が出会い、運命の歯車はまわりはじめる・・・。



うきゃー!!!

思い出しただけでドキドキしてきた。


伏線もあり、世界のなぞも徐々にあきらかにされていきます。

イラストが好みで観始めましたが、物語りもしっかり楽しめる。


特に謎の少女、ゼロツーの正体が明かされるエピーソードは悲しく、そして儚く。

あなたはこの物語りを、涙なしに観ることはできるだろうか・・・?

我こそは中二病なりというかたには、特におすすめのアニメです。


【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中